ふつうのくらしマガジン企業新しい働き方

社会課題解決の中に次のビジネスのヒントはある(後編)

地域でITを活用した「未来つくり」を実践する、株式会社ダンクソフトの取り組み

プロライター育成講座を修了した女性が制作した広報物

地方でライターを育成し、主に女性たちにITを活用した雇用を生み出している「プロライター育成講座」。未来をつくる学びの実践企業に訪問しました。前編では、プロライター育成講座の成り立ちについて伺い、後編では、同講座のその後の展開と展望を伺いました。

実力を発揮し、他の仕事につながった受講生も

――この講座での一番の成功エピソードを教えてください。

衣笠:こちら(冒頭の写真)が、講座を通じて実力を発揮された女性の制作物です。このように長文の記事も書いていただいた実績もあります。全体的に、地域でお仕事がなかったところにお仕事につながったこと、また、講座を通じて自信がつき、また別のお仕事につながった方もいます。

星野:弊社でのアルバイト雇用につながった女性もいます。

――働けていないところから働けるようになると自信がつきますし、お金も稼いで実際にできることも広がりそうです。東京の企業での雇用につながったということにも可能性を感じます。

プロライター育成講座の他、共創の場づくりなど。徳島での取り組みは多岐にわたる。
(提供:ダンクソフト社)

――逆に、困難だった点や、苦労をされたエピソードはありますか?

衣笠:ご家庭や、一人での作業となるのでモチベーションの持続、および短納期の仕事が多いので、作業できる時間の拠出に苦労される方が多かったです。徳島では、講座受講の方が集える場を作って、情報交換をできるようにしました。

瀬戸内市では証券会社とのコラボも。協力者とアイディアで可能性は広がる

――仲間と一緒に頑張れる仕組みがあると継続できそうです。今後、この講座をより発展させていくためにどのようなことを考えていらっしゃいますか?

衣笠:ライターになってからを見据えて、今後、参加者の方に関心事項をアンケートで聞くことも検討しています。自分の好きな分野の記事でしたら、書く楽しみも増します。

星野:事業としては、講座の広報と周知を広める必要があると思います。多くの方に知っていただくことで、広告以外の仕事、例えば新聞や雑誌の記事、大きな企業や自治体のパンフレット等を書く仕事も増やせると思っています。

星野:なお、別事業になりますが、瀬戸内市では、証券会社のデータをダウンロードしてアップロードするという仕事も創出しました。こちらも特別なスキルは必要はなく、アップロードとダウンロードができれば実施可能です。習熟した方には、そこからさらにデータを入力するという、ステップアップの可能性を含んだ事業となっています。

あっという間インタビュー時間が過ぎていきました。

なぜ、お金にならない事業に取り組むのか

――素晴らしい事業の数々でおなかがいっぱいです。ところで、これらはすぐには収益につながらない事業ばかりだと思います。最後に、御社がなぜ社会貢献的な事業をされるのか、教えていただけませんか?

星野:プロライター育成講座は、複数の人とコラボレーションをすることで新しいイノベーションを起こせるということにワクワクして作りました。

星野:もっと広く、社会貢献全体ということでいうと、GDPではない豊かさを模索して動いている今の時代には、社会課題解決の中にビジネスチャンスがあると思うのです。先に紹介した女性の方もそうですが、地域の雇用を生み出そうと取り組んできたら、人を一人採用できました。人材以外にもそのようなチャンスはたくさんあると思います。

――確かに、社会課題は市場が今まで見向きもしなかった分野ですから、ビジネスチャンスも埋まっていそうです。本日はお時間をいただき、本当にありがとうございました。

サテライトオフィスでの成果をまとめたレポートを持つ星野氏

私たちが立ち向かっている社会課題は低年収です。それはあくまでも金銭的な豊かさを求める動きのようにも見えますが、「GDPではない豊かさを模索して動いている今の時代には、社会課題解決の中にビジネスチャンスがあると思う」。そんな星野氏の言葉に、経済的だけではない豊かさを求めることで、結果的に将来の安心につながる道もあるのではと考えさせられました。単なるお金稼ぎに終始しない、豊かな生き方をこれからも紹介していきたいです。

*企業情報*

株式会社ダンクソフト

本社:〒103-0022 東京都中央区日本橋室町1-13-5
日本橋貝新N.Yビル8階

TEL:03-3510-0457

HP:http://www.dunksoft.com/