ふつうのくらしマガジン開催レポート

【開催レポ】非正規女子と、お金のもやもやを語る(前編)

座談会「もやカフェ」開催、お金の”使い方”を考えました

2018年7月29日(日)午後、神奈川県川崎市にある男女共同参画センター川崎(すくらむ21)にて、非正規女子のもやもやを語る「もやカフェ:Vol.1 話してみよう、お金の不安」が開催されました。当日は台風で開催も危ぶまれましたが、短い告知期間にもかかわらず集まった参加者で深~い話が繰り広げられました。

レモネードとアイスコーヒー

当日の飲み物はアイスレモネードとアイスコーヒー。35度を超える暑さの中、冷たさが身体に染み渡ります♪一時の清涼感を得て、いよいよ座談会の開始です。

お金の不安、といってもその中身は様々。

まず明らかになったのが、一口に「お金の不安」といっても、その内容は様々だということ。参加者に事前にとったアンケートでも「お金の不安」と聞いたときに思い浮かべる不安は「老後資金」「普段の生活費」「もしもの時のお金」など、参加者によってかなりばらつきがありました。

当日の参考図書

では、具体的にどのようなことが不安なのでしょうか?参加者に聞いてみました。

貯金ができていないことが不安の源泉

事前のアンケートではばらつきがありましたが、参加した方の不安は、概ね「貯金がないこと」に集約できました。

生活費は親と同居しているのもあり何とかなっている、だが貯金がほどんどできない。先取貯蓄などで頑張って貯金をしてもちょっと何かお金が必要なことがあるとすぐなくなってしまう。病気になったときはどうしようかと思うが、何もできていない。

日常の生活費は、日々の節約や家族の支えがあり、余裕はないものの何とかなっている。一方で、貯金が少なく、環境が急激に変化した時に耐えられないことが不安の出どころのようです。

年収300万円以下では
年収300万円以下の場合、53.3%の人は貯金がない

実は、2017(平成29)年の「家計の金融行動に関する世論調査[単身世帯調査] 」によると、金融資産を保有していない、いわゆる「貯蓄ゼロ世帯」は単身者の場合平均して46%、年収が300万以下の場合その割合は53.3%に上ります。
雇用をされている非正規女子の場合、年収が300万円である割合は97%なので、半数近い非正規女子には貯金がない計算になります。

お金を使って得ているものは、サービスや商品だけではない。人と人とのつながりも得られる

では、一体どうしたらお金はたまるのでしょうか?

どうしたらお金はたまりますか?と問いかけたところ、参加者の方からは「趣味を削ればよい」「食費を削ればよい」との声が…。

いやいや、皆さんまじめすぎます。しかし、自分に我慢を強いるだけの生活は疲れてしまいますし、何より長続きしません。

もしかしたら無駄に見える「趣味」に使うお金でも、そのことで何か得られるものはあるのかも。
参加者の人に聞いてみました。

劇団に4年ほど加入している。レッスン料も払っているが所属していることで特技を生かすこともできたし、友人もでき、何かの時にも相談できるネットワークもできた。

器を買うのを趣味にしている。いろいろな陶芸家の方と友人になれ、そのような方から見聞きしたいろいろな出来事が仕事で出会った人とお話をするときにも役に立っている。

このように、お金を使う活動を通じてコミュニティとつながったり、知見がたまったり。「趣味」に使うお金もまったく無駄なお金ばかり、というわけではなさそうです。

参加者が加入している劇団のチラシ

「資本」の3種類について

実は資本(Capital)には、①経済資本(いわゆるお金)、②文化資本(知識や教養など、あるコミュニティでうまくやっていく上で助けとなるもの)、③社会関係資本(ソーシャルキャピタル、人間関係)の3種類あるといわれます。
いずれも人が生きていくことを様々な面からサポートしてくれます。

参加者の方の意見の中にも、よく聞くと、お金を使うことで、人間関係(ソーシャルキャピタル)や自分を助けてくれる知識(文化資本)が身についた、そしてそれが身を助けたという意見が含まれていました。

単純に浪費だけではないお金の使い方について、いろいろ考える機会があってもよいのかもしれませんね。

お金のため方、使い方についていろいろな情報を交わしたところで、座談会はいよいよ後編に向かいます。後編ではお金の「ふやし方」「稼ぎ方」について話しを広げました。

――後編に続く。

今回のもやカフェには、NPO法人ぐらす・かわさきの職員の方にお越しいただきました。同法人では、地域や社会の貢献して企業ができる「川崎市ソーシャルビジネス連続講座」を2018年8月25日より開始予定です。現在、参加者を募集しています。お問い合わせ、お申し込みはNPO法人ぐらす・かわさきまで。